生活サイクルに美肌活動を取り入れる

私は3年前まで黒い肌にたくさんの吹き出物があり、常に肌に対する悩みがありました。
しかしこのままではいけないと思い大学入学を機に肌について気にするようになり、色々と行動し始めそこから友人たちなどにも「肌きれいだね、羨ましい!」と褒められるようになりました。
そうなるまでに私は特に特別な努力をしたわけではありません、ただ毎日の生活サイクルを少し工夫して肌をきれいにする行動たった3つを取り入れただけです。
1つ目は、バランスの良い食事です。これが軽く見られがちですが私にとっては一番効果的で一番難しいことでした。昔までは毎日甘いものや脂っこいものばかり食べていましたが、毎日10品目以上の野菜を食べることを最低ラインにして食生活を送るようになってからはニキビがほとんどできなくなりました。忙しくて野菜を食べるのを怠っているとできものができるので、そういう時に私は毎食プチトマトを10個食べます、するとすぐに肌が落ち着きます。
2つ目は、睡眠時間です。毎日7時間以上睡眠をとるようにしています、休日などに9時間たっぷり睡眠時間を取ると肌が生き生きします。なので夜遅く帰ったら最低限の手入れをしてからすぐに寝るようにしています。
3つ目は、クレンジング、洗顔、保湿を怠らないことです。特別な化粧品を使わなくても毎日きちんと行っていれば安い化粧品でも十分効果があります。
以上のように何か特別なことをするのではなく毎日の生活のなかで少し努力し、それを続ける事が最も重要だと私は思います。

美肌のために試して良かったこと

美肌のために私がやっているのが腸内環境を整えるという事をやっています。
美肌対策をやる時は通常は肌に直接肌に良い成分を塗ったり美肌サプリを使うという事が思いつくのですが、私はそれらに加えて体の中から美肌になれるように工夫しています。

では、実際に試してみて効果があったものはどういうのがあったかというと
リンゴ酢を毎日飲むことで腸内環境が良くなって美肌にもなれたというのがありました。

最初はこれを試した事で腸内環境が良くなったというのは感じたのですが
肌にはそこまで良い効果があったとは思いませんでした。

ですが、腸内環境が良くなっていつも下痢気味だったのが快便になったと感じたあたりから肌の調子も良くなっている事に気づきました。

最初こそ腸内環境を良くして健康になる事が目的だったのですが
使っているうちに自分の肌が美肌になっていったのでこれはかなり美肌対策に良いと思いました。

外から肌に良い成分を与えるのもそれなりに効果があると思うのですが
それだけでは足りないと思いました。実際にリンゴ酢を飲むようになる前は
思ったように肌が綺麗にならなかったのですが、リンゴ酢を飲むようになってからは肌に透明感が出てきたように感じました。

ただ、そのためにはある程度長い期間の飲まないと目に見えた変化を感じないのですぐに効果を感じられると思って使うのはやめた方が良いです。

最低でも2,3か月は様子を見て欲しいです。そのくらいやらないと効果は感じにくいです。あとブースター美容液にも投資を惜しみませんでした。私が使っているDUOザリペアショットはそこそこ高い商品なのですが、毛穴がほとんど目立たなくなりました。
興味がある方はDUOザリペアショットの口コミを参考にしてください。きっと美肌効果に満足されると思います。